おむつ漏れ対策に有効なのは?おすすめの方法3選!

こんにちは、みや(@miya_diets)です。

最近日中の日も短くなり、段々と寒くなってきたせいか、なかなか洗濯物が乾きませんね。そんなときに困るのが、そう・・・おむつ漏れ・・・!

鉄男はは新生児から乳児に変わるぐらいの時期に胃腸の調子が良かったのか、飲む量が増えたからなのか連日の大量うんち漏れがありました。

深夜でも昼でもかかわらず、背中はもちろん、ひどいときはシーツやプレイマットにまで及ぶ始末。ヒーヒーいいながら洗濯したことを覚えております。

当時は夏だったからこそ洗濯物もよく乾きましたがこれからは冬の季節。不要な洗濯を減らすためにも、私が実践して効果あるな!と感じたおむつ漏れ対策をご紹介します!

スポンサーリンク

正しいおむつの装着方法ってある?

おむつの「正しい」装着方法、付け方ってご存知ですか?

実際に、おむつを販売しているメーカーが、Youtubeに装着方法を解説した動画をUPしてくれています。

おむつの装着には、ちゃんとコツがある。

おむつはどうすれば正しく装着できるのか、実はしっかり教えてもらう機会ってなかなかないですよね。

メーカーの公式サイトにも記載がありますが、紙おむつの場合適当にテープを貼ればいいというものでもなく、しっかりとコツがあります。

紙おむつの交換方法・選び方|パンパース公式

△参考動画/パンパース公式動画「紙おむつの交換方法・選び方」

私の場合、下に余裕があったほうがいいだろう、と思ってかなり緩めにつけておりましたが、実は間違っておりました。

正しい位置に、きつすぎない程度にきっちりと止める。オムツの装着方法を見直すことは漏れ対策の第一歩です。

公式動画を参考に、今一度オムツの付け方を見直してみてください。

 

おむつ漏れ対策3選!

上記の動画を見てから、我が子へのおむつの装着方法を見直してみました。

しかしながら、それでもどうしてもうんちが漏れてしまいます。そんな時に試した、実践的なおむつ漏れ対策をご紹介します。

対策:おむつのメーカー/サイズを変えてみる

赤ちゃんは日々成長するもの。そのメーカーのそのサイズで本当に合っていますか?

同じSサイズでも、メーカーによって素材や大きさが異なります。また、赤ちゃんの体型によっては別メーカーのオムツのほうがフィットする。ということはままあるそうです。

▽赤ちゃんの体型別におすすめメーカーをまとめてくれてるツイート
https://twitter.com/mii082280/status/937182182983966720

まずは少量で各メーカーをお試ししてみることをオススメします。

オムツのお試しパックは楽天やAmazonファミリーで不定期に販売しております。こちらから購入すれば、沢山のメーカーのサイズをお試しできるのでおすすめです。

 

対策:おむつと背中の間にティッシュを挟む

背中漏れがひどい場合は、ティッシュを間に挟むだけでもだいぶ軽減されます!

赤ちゃんによっては、一気にうんちを放出するタイプの子もいます。すでにおしっこをある程度出している場合、吸水ポリマーがこれ以上吸水しきれず、背中から漏れてしまうことも!

やり方は背中に折りたたんだティッシュを挟むだけ。

これだけで、ティッシュが防ぎきれなかった分を吸収し、漏れを防いでくれます。

個人的には常用する、というよりは「絶対に漏らしたくない!」時などに活用するといいと思っております。外出時や、簡単におむつ交換が出来ないときなどですね。

 

対策:おむつカバーをつける

個人的に一押しなのがこれです。

紙おむつの上からもつけられる、通気性のいいメッシュタイプのカバーをつけること!

おむつカバーのゴムの部分がピッタリと腰、太もも周りに張り付き、漏れをブロックしてくれます。仮に漏れたとしても、おむつまでで防ぐことができ、服や布団を汚しません!

最大の特徴として、ものすごい洗いやすい

汚れが落としやすく、また乾きやすい素材で出来ていることが多いため、汚れてもパパっと軽く洗って洗濯機に放り込めば、汚れは綺麗さっぱりに落ちます。

私はケチなのでサイズ調整が出来て、長期間できるものを利用しております。5枚揃えても1,000円前後なので、懐もそれほど痛みません。

 

赤ちゃんが元気に動き始めると、今度は赤ちゃん自身の動きでオムツがずれていくこともあります。

是非これらのテクニックやアイテムを活用して、グッバイおむつ漏れ!の快適ライフをお楽しみください。

漏れたー/(^o^)\という時は切ない気持ちでTwitterに報告しております。

やたらとポジティブなことを呟いているので、よろしければ見てくださいね。

それでは!

コメント