【東京都限定】第三者評価に基づいて保育園をランキングで確認できるサイト!

こんにちは、みやです。

来週いよいよ保育園との入園前面談があるのですが、何も手についておらず緊張しています。
とりあえず、園から貰った資料を熟読しておきます。

東京都では第三者による保育園の評価を実施しているのですが、それを分かりやすく点数として数値化し、まとめたサイトがあります。本日はそれをご紹介。

 

スポンサーリンク

保育園まるごとランキングサイト

皆さんは保育園、どのように決めましたか。

決める際には見学はもちろんすると思いますが、可能であれば実際に登園しているお子さんの親御さんと離したり、先生はどんな人なのか、トラブルの対処はどうだったか。他の園と比べて融通が聞くか、といった細かいところの情報もできるだけ欲しいですよね。

私のように、引っ越しをして周りに知り合いがいなかったり、どういう基準で保育園を検討して決めたらいいのかわからない、という方に朗報になるサイトがあります。

それが、保育園まるごとランキング、というサイトです。

保育園まるごとランキングは東京都にある保育園を数値化!

保育園まるごとランキング、というサイトを御存知でしょうか。

東京都が発表している「東京都福祉サービス第三者評価」の保育園データをもとに、独自の評価基準を作成して、ランキングを作成してくださっているサイトです。

平成30年4月の時点で、東京都に有る保育園の内、71%をカバーしています。

この第三者評価サービスは一般の人でも見ることができますが、それを分かりやすく、評価を数値に変換し、ランキング形式を作ってくださっているのがこのサイト。

23区だけではなく、東京西部の各市町村にあるものも対応しています。

 

保育園まるごとランキングの数値は第三者による評価を参考

数値として利用されている情報は、こちらのサイトに載っています。

古い情報では平成25年以前の情報から遡って見ることも可能です。

こういった第三者評価自体は、実は各都道府県にもあるようです。(調べてみたらあった)
ですが、おそらくこのようにランキング形式で点数化し、まとめてくれているサイトはなかなかないのでしょう。

実際には、各都道府県が発表している第三者評価は調べれば、。保育園の第三者評価は簡単に見ることが出来ます。

 

保育園まるごとランキングは口コミよりも分かりやすい

保育園の評価サイトだけなら、実は他にも存在します。よく見かけるのは、こちらです。

こちらは保育園だけではなく、幼稚園も見れるサイトです。しかも全国対応。

ただ、こちらは口コミだけしか見ることができません。しかも情報が古かったり、口コミ自体が1件しかなかったり。と信憑性が薄いのが難点。

その点、第三者評価は「どういう所が良かったか」「改善が必要か」「評価できるところ」「運営者のマネジメント力」といったところを項目としてリストアップし、すべてを網羅してチェックしてくれています。

それが毎年、最新情報がUPされるので改善されているかどうかのチェックも出来ます。

なにより、はじめての保育園ではどういったことを重点に選べばいいのか分からなかったのですが、こういう指針が有ることをしれたのがとてもためになりました。

新設されたばかりの園に入る時は、前情報がないためその点も要注意ではあります。運営している団体が他の保育園を持っている場合は、そちらの情報を参考にすることでイメージをつかむこともできます。

 

保育園まるごとランキングを実際に使ってみた

実際に、友人もママ先輩もいない土地へ引っ越して、保育園をどう決めればいいか悩んでいた私が実際にこのサイトを使ってみた。

保育園まるごとランキング、を保育園選びで使ってみた

我が家の保育園選びで、こちらを使ってみました。
もともと私が希望していた保育園の理想像としては、下記のとおりです。

▽保育園の理想像(上から優先順位高)

  • 家から近い
  • 共働きの親に理解が有るスタッフが運営している
  • 保育だけではなく、子どもに色々な体験をさせてくれる
  • 教育的なこともちょっと担ってくれる
  • オムツは園で廃棄

で、実際に探してみると家からほぼ全く同じ距離のところに、保育園が2園ありました。

一つは庭園も併設している広めの保育園(A)で、もう一つは比較的新しく、庭園がないタイプの保育園(B)でした。

私が住んでいるところは激戦区で、第一志望に落ちた場合はそのまま待機児童になる可能性が高く、園選びはとても重要でした。

そのため、自分の目からみてあまり変わらないように見えた保育園なので、どちらにするのか悩みに悩みました。ですが、このサイトで保育園の評価を見てみると考えが180度変わりました。

 

保育園の見え方が大きく変わる「第三者」の評価

A園とB園は、上記のサイトのランキングでチェックした際、なんと100位以上離れた順位がついていました

評価がよかったのばB園で、これは住んでいる地区、東京都全体の中でも比較的中央から上の上位にあたり、A園は下位にいました。

第三者評価委員会の内容を見ると、A園は働く保護者にはあまり優しくない園イベントのスケジュールがしかれており、また職員の接遇・態度は適切ではない。という評価を受けていました。

一方で、B園の方は利用者の有効回答率が少し低いだけで、ほかは平均点、もしくは平均点以上。とくに、保護者と園の信頼関係がバッチリ出来ているという評価。

これをみて私はB園を第一志望で応募しました。

これは、実際の園の見学だけではなかなかわからなかった点です。このような、見学だけではわからない、運営実態を第三者の目からレポートと言う形で過去にさかのぼって確認することができるのが、最大のメリットだと改めて実感しました。

 

保育園まるごとランキングは、園選びのもう一つの指針

園を決める際には、もちろんこのような情報だけではなく実際に見学し、職員の人と話をして感触を試し、園の雰囲気など総合的に判断することが大切です。

その上で、こういった中立な立場の第三者による評価は、私のように地元先輩ママ友がいない人にとっては大きな役に立つと思います。実際、私もこの評価がなければA園でもいいかな、と思っていたぐらいです。

もちろん、自分が入園する年になったら方針がガラッと変わって~という予想外のこともありえますので、入園が決まった際には面談できっちり話し合っておくと良いかと思います。

 

一人でも多くのお子さんとご家庭が、楽しい園ライフを過ごせますように。

それでは!

 

コメント