【ジーナ式相談室】外出する際のジーナ式スケジュール調整方法について

こんにちは、みや(@miya_diets)です。

ジーナ式をやっていると困るのが「何時にお出かけすればスケジュールへの影響が少ないのか」ということが分かりづらいことではないでしょうか。

今回のジーナ式相談室ではその当たりのことをご説明しようかと思います。

スポンサーリンク

今回のジーナ式に関するご質問

 

外出する際のスケジュール調整、迷っちゃいますよね・・・!

以前「外出時にお昼寝させる方法」をご紹介しましたが、今回はそもそも外出する際にスケジュールは全体的にどう調整したらいいのか、をご紹介いたします。

お出かけしたいけど、下手こいて夜泣きに繋がったり、せっかく築き上げた生活リズムを崩したくない・・・。という時にご参照下さい。

 

ジーナ式スケジュールにて外出する際におさえたいポイント

外出する際にどんなポイントを抑えておけばスケジュールへの影響を最小限に抑えられるか、そのポイントを纏めてみました。

ジーナ式ポイント:外出時の移動時間はねんねの時間がオススメ

ベビーカーや抱っこ紐を使うと、多くの赤ちゃんは心地よい揺れで眠りに誘われるものです。そのため、外出する際の移動時間は「ねんね時間」を使うと効率的に移動することが出来ます。

午前であれば9時~10時までの間、午後であれば12時~2時ぐらいまでの間です。この時間に移動を済ませておけば、移動先の場所で授乳を安心して行うことが出来ます。

ジーナ式スケジュールを狂わせないためには、お昼寝も大事ですがそれ以上に授乳時間と授乳量はキーポイントになるため、とにかくしっかりと授乳ができるようにすることを念頭に、お出かけスケジュールを組むと良いかもしれません。

 

ジーナ式ポイント:外出は午前と午後なら、午後がおすすめ

理想的なことを言えば、外出は午後のほうがおすすめです。

それもお昼寝後の14時以降であれば、なおベターでしょう。お昼寝をしっかり取ったあとに、ミルクを飲ませて出かければ赤ちゃんが空腹や眠気でぐずることも殆どありません。

とはいえ、お出かけの予定や、イベント先の都合上で午前中やお昼寝時間に移動しなければならないことも有るかと思います。

そういった場合は「授乳予定時間までには移動を終えて授乳準備ができる状態」にできるように移動時間などを考慮し、移動すると良いかと思います。

外出時のお昼寝は、ジーナっ子には大敵となる「光」「音」のダブルパンチなかなか外では根内のが現状です。

対策を事前にしっかりと行うことで改善できることもあるので、下記の記事を参考に外出時の昼寝環境も整えてみてください。

 

ジーナ式ポイント:外出後の翌日は、自宅でゆっくり過ごす

いちばん大切なポイントになりますが、1日外出するような長時間の外出の翌日は「自宅でゆっくり過ごして狂ったリズムをリセット」するようにいたしましょう。

前述したように、外出先では自宅と違い、しっかりとしたお昼寝を赤ちゃんがとることはなかなか難しいです。

お昼寝が極端に短かったり、浅い睡眠でしっかりと寝れないことが多く、赤ちゃんもそこそこ疲れてしまいます。

そのため、翌日は自宅でゆっくりと過ごし、赤ちゃんにしっかり休息をとってもらいましょう。いつもどおりのスケジュールを過ごすことで昼寝もしっかりとることができ、赤ちゃんも体内リズムをリセットすることができます。

旅行などであれば一泊二日ではなく、二泊三日以上の余裕をもったスケジュールが望ましいと思います!

 

ジーナ式的、外出時間帯別の調整ポイント

それぞれの時間帯別にお出かけする際ポイントを纏めてみました。

ジーナ式調整法:午前中におでかけする場合

近所のちょっとしたお買い物などで出かける際、赤ちゃんが起きている時間でお出かけがすんでしまうようであれば起きている時間帯にぱぱっと用事を済ませてしまうのが理想的です。

それではお昼寝の時間(12時頃)までには帰宅が間に合わない!といった場合は朝寝の時間に移動を開始しましょう。

その際は赤ちゃんのネンネ状態をよくチェックしておいて下さい。

いつもよりも睡眠時間が短かったり、浅い眠りを繰り返すようであれば、帰宅後のお昼寝をいつもより少し長めにし(15分~30分程度)追加でしっかり休息を取らせてあげると良いと思います。

 

ジーナ式調整法:午後にお出かけする場合

こちらも午前中と同様に、お昼寝終了後にお出かけして18時の入浴頃までに帰宅が間に合うようであれば、お昼寝終了後にお出かけすると赤ちゃんのグズリがそれほどなく過ごすことが出来るかと思います。

お昼寝時間から出かけなければならない場合は、

  • 朝寝をいつもより長めに寝かせて睡眠時間量を確保する
  • 外出先でお昼寝の寝かしつけをする

のどちらかを実施してみると良いかと思います。

朝寝を長めに寝かせる場合は+30分前後がおすすめです。

外出先のお昼寝も、赤ちゃんの様子をチェックし、お昼寝が浅かったり寝づらそうにしている場合は追加で夕寝などを取らせて上げるとよいかと思います。

お昼寝があまり取れていない場合は就寝時間を繰り上げ、早めに就寝させてあげましょう。

 

スケジュール調整がうまくいかないときなどは、また相談いただけますと幸いです。

 

ジーナ式に関する検索目次

 

当サイトではジーナ式に関する相談を受け付けております。

ネントレがうまくいかない、誰かに相談したい・・・。でも身近に相談できる人がいない。そんなときは是非ご相談をお寄せください。

当サイトの問合せページ、もしくはTwitterのマシュマロからメッセージを送信できます。

お子さんの月齢や、ジーナ式を開始した月齢、具体的なお悩みなども合わせてお教えいただくとより具体的なお答えができます。

お返事はブログでさせていただいております!

皆様からの質問、お待ちしております。

夜勤が少しでも減って、ご家族みんなゆっくり寝れますように。

お問い合わせありがとうございました。皆様からの質問、引き続きお待ちしております。

それでは!

コメント