買ってよかったものランキング【妊娠編】

こんにちは、みや(@miya_diets)です。

正月も終わり、ようやっと去年のことを振り返ってみる余裕ができました。ここまでの道のりが長かった。

思い返してみて、去年は息子を生んでからの記憶しか無く、それ以前の記憶がすっぽり抜けていることに気が付きました。あまりにも産後が強烈だったんでしょう。

妊娠中のはじめての年越しや、お腹がおもたーい。となっていた記憶もだいぶ薄れてしまいました。

我が家は鉄男と、将来授かればもう一人子供に来て欲しいな、と思っているので記録も兼ねて妊娠中に「買ってよかった」と思えるアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠中に買ってよかった!アイテムランキング

私が思う、妊娠中に買ってよかった!というアイテムランキングは下記のとおりです!

第1位 犬印本舗 マタニティショーツ

「え、マタニティショーツが1位?」

と思われるかもしれませんが、マタニティショーツは産前産後で一番活躍してくれました。

冬場も腹巻きができない腹を温め、妊娠中のお腹をしっかりとホールド。特に、産後は授乳をするたびに腹部が外気にさらされるのですが、外気からしっかりブロックしてくれてめちゃくちゃ暖かい。

夏でもエアコンの風、冷たいですからね。

腹巻きと違って、動くたびにめくれ上がることがなく、素材が薄いので目立ちません。本当に役に立ってくれています。

そのため、マタニティショーツは腹部までしっかり覆えるものを選ぶことがポイントだと思います。

ユニクロのマタニティショーツとかもいいですよね。私は、犬印本舗のほうがデザインや価格の面が良かったので、こちらにしました。

 

第2位 トコちゃんベルト

産前産後のお供に、トコちゃんベルトです。

妊娠後期~出産後2ヶ月ぐらいまで、お世話になりました。特に産後に爆発的な力を発揮してくれます。

妊娠中も、後期のお腹が大きくなる時期これをしっかりと付けることで、とても歩きやすくなりました。

腹部の位置が固定できることの威力を思いしった次第です。

他にもいろいろなベルトがあり、私も別の会社の安価なものを1本買いましたが、トコちゃんベルトのほうが安定感は抜群でした。

産後のガタガタ骨盤もしっかり抑えてもらえることを考えると、これを買ったほうが1本で済ませられるため便利です。

 

第3位 ピジョン しっとりキープ(妊娠線予防クリーム)

妊娠線は一度出来ると、なかなか消えません

ということで、妊娠中、特に腹部のあたりの保湿は神経質になるぐらいしておりました。

「ニベアで十分」という声もネットには有りましたが、ここでケチって妊娠線できるぐらいなら・・・!と思い、安心と信頼のピジョンのクリームを購入しました。

結果として、現在産後6ヶ月ですが、妊娠線はほぼ全く有りません。(もしかしたら妊娠線?というものが1本だけうっすらとありますが、それもかなり薄めです)

私はこれを購入しましたが、なんでも良いとは思います。ただ、言えることは、絶対保湿しておいたほうが良い・・・!ということです。

 

 

 

第4位 Sweet Mommy マタニティパンツ

妊娠してからも営業としての仕事をしていたため、スーツ着用が必須でした。

が、探しても探してもマタニティスーツってないんですよ・・・。ようやく見つけても、セレモニー用の華美なスーツのみ。

そこで、営業用にも使える、スーツっぽいマタニティパンツを探して使っておりました。

もともと買っていた普通のスーツは4ヶ月ごろから入らなくなってしまったので。

このSweetoMommyシリーズは見た目もスーツっぽいのですが、素材も伸縮性に富んでいたため、かなり利用しやすかったです。

スーツ、もしくはビジネスカジュアルの服を着なければならない職業の方にオススメです。

 

第5位 脚付きソファや椅子、ベッド等

妊娠するまで座卓生活をしていたのですが、お腹が大きくなってくると、とにかく立ち上がるのがしんどくなって来ました。

まいどまいど「よっこいしょ」と言いながら、まっすぐ立ち上がるのではなく横になって手をついて立ち上がる始末。

妊娠6ヶ月ぐらいの時に引っ越しをしたのですが、それを機にソファーや食卓テーブルを全て足のあるものに変えました。お布団だったものもベッドにしました。

妊娠8ヶ月ぐらいの、明らかにお腹が大きくなってくるころには、これは大正解だったと確信するに至りました。

寝るのも立ち上がるのもとにかく楽なのです。

腰は一生モノですので、痛めないよう皆様も家具の高さなどは一度見てみると良いかもしれまえん。

 

第6位 歩いても疲れにくいローパンプス ALL DAY WALK

私は産前1ヶ月前まで仕事をしていたのですが、当然妊娠8~9ヶ月はお腹も大きくなってきました。

それまでは営業の職務上、ある程度ヒールのあるパンプスを履いていたのですが、安全面のことを考慮し、ローヒールを買うことに。

仕事にも使えて、かつある程度の距離を歩いても疲れない、お手頃価格ということでこちらの製品を選びました。

他の「長時間歩いても疲れないパンプス」が軒並み1万~2万円以上するなか、このシリーズは6,000円前後で買えるので、かなり助かりました。

公式サイトなどを見ると、デザインも豊富でブーツなどもあります。かわいいデザインもあるよ!

ちなみに、産前はOiOiで売っている「楽ちんキレイパンプス」シリーズを愛用していました。

 

第7位 ノンカフェイン飲料

妊娠するまでは紅茶魔神で一日1Lぐらい紅茶を飲んでいた気がするのですが、妊娠後紅茶を大量には飲めなくなったためルイボスティーを購入しました。

麦茶だとホットは微妙・・・という時期でもルイボスティーは美味しく飲めます

難点としては、外出時にコンビニなどの量販店で見かけることが少ないことですね。伊藤園のルイボスティー、なんであんなに普及してないん・・・?

出産後もしばらくはカフェインを控えめにする生活が続きますので、ルイボスティー、もしくは麦茶などをストックすることをおすすめします。毎日1L~2Lを夏場は飲んでました。

 

第8位 母子手帳ケース

産後も使える製品ではありますが、妊娠中から何かとおせわになりました。

というのも、医療控除申告のために、都度医療領収書などを保管せねばならず、それを入れたりするのにこのケースを活用しておりました。

出産後は子供の医療券や診察券、その他子供用の銀行カードなどの保管ができるんで有ると便利な一品です。結構使用頻度が高く、カバンの中で擦れたりもするので、100円均一のものはあまりおすすめしません。

高価なものを買う必要はありませんが、ちょっといいぐらいのものが長持ちもするし、デザインも可愛いのでオススメです。

また、形は手帳型よりも、この蛇腹型のほうがたくさん入るのでオススメです。

 

第9位 葉酸サプリ mitete

葉酸サプリはmiteteを利用していました。ぶっちゃけ葉酸ならなんでもいいんじゃない?と今振り返ると思います。

当時、楽天のポイントが余ってて、イベントか何かでポイント倍付だし、買っちゃえーと3本セットを購入。

飲み忘れたり何だりも有りましたが、ちょうどいい量で飲みきれました。

難点として、あまり美味しくないです。つわり時には、どうしてもでてくるゲップの息にこの美味しくない味と香りがむせ返り、余計気持ち悪くなりました。

つわりが治まったら、治りました。

 

第10位 Dear Natura 鉄分×マルチビタミン

私が妊娠している当時、酷暑の影響でものすっごくほうれん草が高く、手が出せませんでした。

そこで鉄分確保のために頼ったのがこのサプリ。鉄だけではなく、鉄の吸収を促進するマルチビタミンも入ってて、1日1粒目安なのでとても摂取が楽ちんでした。

(結局鉄不足になって鉄分処方されましたが)

 

如何でしたでしょうか。

これから妊娠される方は、ぜひご自身の生活スタイルなどと合わせてご参考にしていただければ幸いです。

皆様が元気なお子様を生みますように願っております。

それでは!

コメント