【ジーナ式】お出かけした際のジーナ式スケジュール調整方法

こんにちは、みや(@miya_diets)です。


イベント事がなにかと多い12月がやってきましたね。

そんな時に気になるのがジーナのタイムスケジュール。お外に出ていれば当然時間どおりに睡眠を取らせることが困難です。

せっかく軌道に乗ってきたのに、また夜泣きが再開したらどうしよう・・・。と不安を覚える方も多いのではないでしょうか。

そんな時はどうやってスケジュールを調整すればいいのか、経験を元にまとめてみました。

スポンサーリンク

ジーナ式でお出かけすると赤ちゃんのリズムは狂う?

私の経験上の結論ですが「お出かけ当日と翌日ぐらいまでは、多少赤ちゃんの生活リズムは崩れる」と考えています。

特に、12時~2時までのお昼寝の時間でぐっすりとお昼寝が取れなかったり、授乳時間が大きくズレたりした時です。結果として夜間の睡眠時間+授乳時間がずれ、夜泣きに発展するケースが数回ありました。

感覚としては、4ヶ月程度ジーナ式スケジュールをやっているorある程度の月齢まで成長していると、スケジュールの狂いによる負荷は減ってくるかな、と思います。

とはいえ、小さくても里帰りからの帰省や、予防接種による通院などお出かけする機会は2ヶ月頃から増えてきますよね。では、予め赤ちゃんのリズムの狂いを最低限に留めるにはどうしたらいいのでしょうか。

 

お出かけ時以外はできるだけスケジュール通り過ごす

赤ちゃんの生活リズムを維持するコツの1つとして、お出かけ以外の時間帯はいつもどおりのスケジュールを実施すると良いかと思います。

例えば、朝は7時に起床して、夜は19時にはベッドに入れるようにする。この部分だけは守る、等です。

大抵はお昼間の睡眠と授乳時間がズレてしまうと思いますが、もうそれはいっそ仕方ない。と割り切ってそれ以外は出来る限りスケジュール通りに実施します。

そうすると、赤ちゃんが身体で覚えているのか、生活リズムを取り戻すのが早いです。

 

お出かけしてスケジュールがズレた次の日は休息日にする

大きくスケジュールがずれるようなお出かけをした場合、できれば次の日は休息日と考えて通常通りのスケジュールをこなすと赤ちゃんのリズムはかなり戻りやすくなります

1日中お出かけした日や、帰省などで長距離移動をした日などですね。

旅行も、可能であれば一泊二日ではなく、二泊三日にして、中一日はゆったり目に過ごせると良いかと思います。

一泊二日での旅行しか厳しい!ということであれば、一週間単位で調整するとよいかと思います。

土日に旅行にでかけたら、それ以外の平日はスケジュールどおりに過ごして、お出かけは赤ちゃんが起きている時間帯にするなどです。

 

スケジュールがズレても、然程問題にはならない!

ジーナ式スケジュールは体内リズムを整えるものです。

ある程度軌道に乗ってきていれば、多少ズレようが問題はありません。すぐに夜も寝てくれるようになります。スケジュールがずれるお出かけをした際に、夜泣きが出てしまった場合は上記の方法を是非お試しください。

スケジュールがまだ微妙なときでも、昼間の赤ちゃんが覚醒している時間帯に連れ出すのはなんの問題もありません。気分転換も出来て一石二鳥だと思います。

 

 

ジーナ式に関する検索目次

 

当サイトではジーナ式に関する相談を受け付けております。

ネントレがうまくいかない、誰かに相談したい・・・。でも身近に相談できる人がいない。そんなときは是非ご相談をお寄せください。

当サイトの問合せページ、もしくはTwitterのマシュマロからメッセージを送信できます。

お子さんの月齢や、ジーナ式を開始した月齢、具体的なお悩みなども合わせてお教えいただくとより具体的なお答えができます。

お返事はブログでさせていただいております!

皆様からの質問、お待ちしております。

お出かけの際は暖かくして、風邪を引かないようにしたいものですね。

それでは!

コメント