【ジーナ式相談室】22時台の授乳中、寝落ちしてしまう

こんにちは、みや(@miya_diets)です。

天気予報で花粉の情報が出始めましたね。

環境省のHPに、全国のスギ花粉飛沫情報が乗っていたんですが、私が在住していた北海道はものすっごく少ない地域だったようです。

https://www.env.go.jp/press/files/jp/29047.pdf

△参考情報/環境省HP「平成 28 年春における都道府県別花粉総飛散量(スギ、ヒノキの総数)予測(第2報)」

そんな春の兆しを感じながら、ジーナ式相談室いってみましょー。

スポンサーリンク

今回のジーナ式に関するご質問

 

熟睡しすぎて起きないやつや・・・!

布団の暖かさと、布団から出た時の外気の冷たさが気持ちいいのか、なかなかうちの鉄男も目を覚まさないことがあります。

よく寝ることはいいことなんですが、授乳したいのに起きてもらえないの、ちょっと困りますよね。起こす方も罪悪感でちゃいませんか、あれ。毎日育児本当にお疲れ様です。

今までの経験的な部分から、我が家ではどうしていたか等を今回はお伝えいたします。

今回のジーナ式相談についてチェックしてみる項目

今回のご質問ですが「22時台の授乳中、寝落ちしてしまう」ということでした。

似たような質問を以前頂きまして、そちらは「しっかり起こすとは、どうやればいいのか」というような内容の質問でした。

月齢が書かれていなかったのですが、特に低月齢時は鉄男も寝落ちする傾向が強かったな、と思います。

7ヶ月の今は半分寝ててもミルクを飲みきる男らしい赤ちゃんになりましたが。(笑)

今回は3~4ヶ月ぐらいの子かな?と想定して書いてみます。

今回のジーナ式お悩み状況の確認

今一度、状況を整理してみましょう。今回のお子さんの状況はこんな感じです。

  • 22時台まではぐっすり眠れている様子
  • オムツ替えをしたり、覚醒を促すようにしている
  • でも授乳中寝ちゃう

ということでした。

 

赤ちゃん自体のチェック項目

授乳中に寝てしまうということですが、もし寝落ちしたとしても、そこから1度も起きずに朝7時ごろまで寝ているのならば、何の問題もありません

朝まで寝れている、ということはすなわち日中に十分な量のミルクをしっかり飲めていることの証でもあります。

逆に、22時台でしっかりミルクが飲めず、深夜に起きてしまう。ということであれば改善が必要です。

 

ジーナ式ではどのように赤ちゃんを起こせばいいのか

具体的に赤ちゃんを起こすには、どういう手段があるか、今一度確認してみましょう。

ジーナの本には下記の様に記載されています。

・部屋の明かりをつける
・おくるみ(orスリーパー)を開く
・オムツを変える
・10~15分ほどしっかりと覚醒するまで待つ
要約すると、この様なことが書いてあります。
3~4ヶ月ごろのスケジュールですと「部屋を薄暗い程度に明かりを~」といった表現が入っていますね。基本的に、一番肝心なのは「赤ちゃんがしっかりとミルクを飲める状態まで覚醒させる」ということです。
なので、例えば今現在、ジーナの本の通りに「部屋の明かりを薄暗く付けている」状態で赤ちゃんが起きないのだとしたら、「部屋の明かりを目一杯明るい状態で付ける」というのも一つの手です。
質問者さんはオムツを変えるなどしていますが、それでも寝落ちしてしまう。ということでした。
もしかしたら、まだしっかりと覚醒しきっていないのかもしれません。その場合は上記に加え、下記のことも追加で実施してみるのは如何でしょうか。
  • 部屋の換気をして外気をいれてみる
  • 廊下に出るなどして赤ちゃんの体を少し冷やす
  • 足の裏をくすぐるなど、刺激を与えてみる

 

鉄男は眠そうにしている時廊下に連れ出していますが、その時点で完全に覚醒してきているので、手間もかからずおすすめです。

しっかり覚醒させても、授乳すると寝落ちをする場合

しっかり覚醒させたはずなのに授乳するとすぐに眠そうにして、飲まなくなってしまう。
という場合は「赤ちゃんが寝にくい状態」で授乳をするのも一つの手です。
例えば、ジーナの本では3~4ヶ月のスケジュールにおいて「~で明かりをおとし、残りの授乳を~」とありますが、ずっと明かりを付けたまま授乳するというのも一つの手です。
しっかりと飲みきってから部屋の明かりを消し、少しあやしてから寝かせる。という手段を鉄男はちょこちょこ使っていました。

ジーナ式で「しっかり起こす」ための具体的な対処法

ここまで原因はなにか考察をしてきました。

ここからは、具体的にどうやって対処すれば問題が解決するのか、いくつか案を出してみます。

ジーナ式、赤ちゃんをしっかりと起こす方法あれこれ

寝落ちを防ぐ一つの方法として、まず「ミルクをしっかりと飲める状態」まで徹底的に起こすというものがあります。

具体的な方法として下記を一度お試し下さい。

  • 部屋の明かりをつける(明るさMAXでOK)
  • おくるみ(orスリーパー)を開く
  • オムツをかえる
  • 窓を開けて室内を換気
  • 廊下に連れ出すなどして、外気に晒してみる
  • 体や足の裏をくすぐる
  • 起こしてから10~15分は授乳を待つ

授乳後はすぐに寝るので、おもちゃを使って遊ぶなど、比較的刺激が強いものは避けたほうが無難です。

コツとしては「起こしてから授乳までは10~15分待つこと」です。本にも記載してありますが、月齢が小さいうち、もしくはジーナ式に不慣れなうちは赤ちゃんが完全に覚醒するまでこれぐらいの時間がかかる、と思っておいたほうが良いかと思います。

 

ジーナ式、授乳中の寝落ち対策

起こしてから10~15分待って、よし、しっかり起きた!

と思ってもミルクを飲み始めたら寝ちゃう。なんてこともままあるかとおもいます。

そういった時は下記の方法を試してみて下さい。

  • 部屋の明かりは付けたまま最後まで授乳する
  • 赤ちゃんの頬を触ったり、足を触ったりするなど刺激を与えてみる
  • 哺乳瓶をつかってミルクを飲ませる

月齢が低い赤ちゃんは特にそうですが、授乳をすること自体が体力を消耗するため、どうしても寝入ってしまう子もいます。

哺乳瓶を使えば母乳よりも早く授乳できるため、授乳時間を短くすることができます。母乳派の方は手間かもしれませんが、慣れるまで21時30分~22時の間に搾乳して置くとよいかと思います。

しっかり赤ちゃんが授乳できるよう、眠たくなりにくい環境で授乳をしてみることも作戦の一つとして使ってみて下さい。

もし、これらのことを実施してみても全く効果がなかったり、行き詰まった場合はまたご相談をお寄せください。

 

ジーナ式に関する検索目次

 

当サイトではジーナ式に関する相談を受け付けております。

ネントレがうまくいかない、誰かに相談したい・・・。でも身近に相談できる人がいない。そんなときは是非ご相談をお寄せください。

当サイトの問合せページ、もしくはTwitterのマシュマロからメッセージを送信できます。

お子さんの月齢や、ジーナ式を開始した月齢、具体的なお悩みなども合わせてお教えいただくとより具体的なお答えができます。

お返事はブログでさせていただいております!

皆様からの質問、お待ちしております。

みんなの赤ちゃんがミルクたっぷり飲んでくれますように。

マシュマロありがとうございました!
皆様からの質問、引き続きお待ちしております。

それでは!

コメント