【商品レビュー】100円で揃えられるベビーグッズ(ダイソー編)

こんにちは、みや(@miya_diets)です。

安かろう悪かろう、といわれる100均ですが、個人的にはとても好きです。

「この一時さえしのげればいい・・!」という時や「とりあえずこういうもの欲しいけど、まずは試してみたい・・・」という時に大活躍してくれますよね。

ちょっとした小皿や収納アイテムなんかは、日常で使ってない人はいないんじゃないか、と思うぐらいすごいと思っています。

そんな100円均一の代表的存在、「ダイソー」にて私が厳選したオススメグッズをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

ダイソーで変える赤ちゃん用おすすめグッズ

赤ちゃん用グッズとして使える!と革新したダイソーの逸品をご紹介いたします。

ダイソー:離乳食小分けパック

ダイソーで今現在一番気に入ってるのが、これです。離乳食小分けパック!

冷凍可能、電子レンジでの加熱も可能で蓋付きのマルチパックです。

離乳食中期になると一回の食事量が80~100g程度に増えるので、製氷皿の作り置きでは間に合わなくなります。(お粥とかお粥とかお粥とか)

こちらの小分けパックを使えば1食分のおかずも主食も作り置きできます。

自分が家を留守にする時でも、「これをチンして」とだけお願いすれば、パートナーにも離乳食を上げるパートを簡単にバトンタッチできます。

さらに便利なことに、主食用に使える100mlサイズと副採用に使える50mlがあるので使い分けもできます。

私の行きつけダイソーでは、現在ベビーラッシュが来ているのかこれが品薄で、最後の1個でした。

もしご注文されたい方は、下記の情報を店員さんにお伝えすると、スムーズに案内or在庫確認が出来るかと思います。

50mlパック…ベビー用品 No.70 JANコード:4549131507263
100mlパック…ベビー用品 No.71 JANコード:4549131507270

ダイソー:赤ちゃん用おもちゃ

ダイソーはなんと、赤ちゃん用のおもちゃもあります(しかも6種類!)

今回私が買ったのは1個だけですが、カラカラ音がなったり、赤ちゃんの興味をそそるようなビーズが中に入っていたり。となかなか考えつくされた設計です。

他には、笛の形をしていて実際に吹いて遊ぶこともできるラッパのようなものや、強く押すことで音がでるものなどがありました。

小さい月齢のおもちゃは、大きくなるとすぐに飽きて遊んでくれなくなるので、100均一のものを取り入れて遊んでもらうことも、ひとつ選択肢としては有りだと思います。

難点として、煮沸消毒ができない設計になっています。消毒したい場合は、アルコール除菌ウェットティッシュなどで丁寧に拭いてください。

 

ダイソー:ケーブルボックス

赤ちゃんはなぜかわかりませんが、ケーブルが大好きです。

我が家は、鉄男があそぶプレイスペース周辺に、無線LAN、据え置き型ゲーム機、携帯充電器、DVDプレイヤー・・・などなどのコンセントが集中している場所があります。

今まではクッションでガードを作って隠していたのですが、今はそのクッションを登ったり、コードを引っ張り出して舐めようとするため、ケーブルボックスをついに導入致しました。

100円均一のケーブルボックスはホームセンターなどに売っているものと比較すると小型のものですが、我が家のコンセントタップはすっぽり入ったのOKです!

蓋も赤ちゃんのちからでは開けられない程度には固く、でているコードをひっぱったり倒したりしても問題ありませんでした。

コンセントは舐めると感電する可能性もあるため、行動範囲が広くなり始めたお子様がいるご家庭では、ぜひ対策をしていただきたいな、と思います。

 

今回は厳選したグッズのみをご紹介しましたが、ダイソーではまだまだ沢山素敵なグッズがあります。

お休みの日に、家族でショッピングがてら赤ちゃんを連れてダイソー巡りも楽しいかもしれません。

オススメのグッズなんかがあれば、ぜひお教えください。

 

それでは!

コメント